体温と免疫力の関係


先日、エステティックジャーナルを読んでいて、
女性の健康と美容について、
鍼灸師SHOKO治療院の大山さんの冷えと免疫力についての記事が目にとまりました。

わたしは低血圧と低体温と不健康そのものの体ですが、
これを読んでいてちょっとヤバイかもと感じたので、
忘れない様にこちらにも載せておきます。


1、体温が、36.7℃で免疫力が旺盛に
2、体温が、36.0℃で疲れやすく、やや免疫力が低下
3、体温が、35.5℃で自律神経失調症、排泄機能低下、肥満、むくみ、アレルギー
4、体温が、35.0℃でがん細胞がもっとも活発になるといわれています。


その他、参考までに、
体温が一℃下がると、1年で7.3キロ太ることに・・・。
体温が下がると、酸性体質になりやすくなり、
酸性体質になると血液の粘度が高まりどろどろになります。


皆さんは大丈夫ですか?

私の体温は、だいたい35後半ぐらい・・・、
しかも以前に血液検査をしたら血はドロドロ、
少しでも改善しなきゃ。。。

0 件のコメント:

1か月間の人気投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...